スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 今年のブリード

2017年、今年もよろしくお願いします。

年末年始は実家に帰った以外は特に何もしていません。
今日、戻って来て、お節料理にも飽きたので、友達を誘って
外食に行こうとしたところ、車のバッテリーがあがってました。

アクセルを踏んでも、うんともすんとも言わないので、諦めて、
バスと電車を使って目的地に行って来ました。

寿司を食べて、帰りは送ってもらいました。

美味しゅうございました(笑)。


さてさて、ブリードと言えば、里子幼虫を3ビン交換しましたが、
大台到達もなく、逆に減量している位でして、ブリードの難しさを
改めて実感しました。

'17年度のブリードは能勢YGを中心に、今年度より若干数を増やし、
(と言っても200頭位ですが、)行おうと考えています。

基本的に、菌糸を自詰めしたいので、この位の数が
わたしのブリードに合っているような気がします。

この場所に移って2年目で、やっと温度の設定の仕方
も外れが少なくなって来たかな(汗)。

菌糸はうちの環境に合わないものを外して使って行こうと
しています。
今までは、有名ブリーダさんが使っているものを、
何とかして使おうとしていましたが、水が溜まったり、キノコが
生えやすかったりし、結果として菌糸が劣化することが
多々ありました(笑)。

今はうちの環境でも水が溜まらず、キノコが出にくい菌糸を
使い、楽しくブリードをして行こうと思います。

やっぱり大きいのを出してみたいですからね。











スポンサーサイト

2本目へののビン交換データのupと早期♀を仕込みました。

 2本目へのビン交換データをupしました。
久々のupでやり方を忘れてしまい大変でした(笑)。
やっぱりこまめにやらないとダメですね。
実は昨年の羽化データも完結していませんが💦。

今年は数が少ないので丁寧にブリードして行きたいです。



そして次は来期の構想・・・。

早期♀として使用することを想定して、
クワカブワイズ10番ラインAとラインCの幼虫を
クワカブさんから仕込んでいたのですが、
早期羽化に失敗したため、クワカブさんの
(自然)早期♀を分けていただきました。

少し前にAラインとCラインを2頭づつ分けていただいたのですが、
Cラインで前より大きい♀が羽化していたということで、
大きいのに交換していただきました。

これで来期の計画がほぼ決まりました。


R0027289.jpg
51.5mmの早期♀。
♀を見る目はありませんが、特にこの♀は良い気がします(笑)。

R0027290.jpg
こちらは50.0mmの早期♀




こちらはクワカブさんの㊙ノートです。
頭幅を測定し、約1か月毎に交換しながら
丁寧にデータをとっています。
こちらCラインですが
♂はほほとんど35gupしています。

うちはもう仕込んでしまったので・・・、
気になる方はお早めに(笑)。

DSC_0225.jpg

楽しみになって来ました。

世間では3本目へのビン交換も進んでいるようですが、
うちではやっと2本目への交換が終わりました。
35gupはほとんど出ていませんが、これから伸びて来そうなラインが
多い気がします。

管理表も近々upします。

・・・思い返してみると、まだラインを紹介していませんでした(汗)。

能勢YGライン
能勢YG1番(Gullさん1604) ♂88.4mm(YG1422-15)×♀55.0mm(YG1407-8 )  Gallさん幼虫
能勢YG2番(Gullさん1606) ♂88.3mm(YG1432-1)×♀57.0mm(YG1409-26 )  Gallさん幼虫
 血統による成長差が知りたくて、Gullさんに幼虫をお願いしました。
 やっぱり血統差は大きいですね。

能勢YG3番 ♂86.8mm( '14きくまる能勢YG11番 )×♀53mm('14HSさん5番 )
能勢YG4番 ♂86mmB('14HSさん4番 )×♀54mm('14きくまる能勢7番 )
能勢YG5番 ♂83.0mm('14HSさん5番)×♀50.3mm('15グリーンさん2番早期)
能勢YG6番 ♂85.5mm('14きくまる能勢YG9番 )×♀53.0mm('15Gullさん能勢YG4番10早期)
能勢YG7番 ♂85.2mm('14きくまる能勢YG9番 )×♀50mm('15きくまる4番早期 )
能勢YG8番 ♂86.8mm('14きくまる能勢YG11番 )×♀50mm('15きくまる6番早期 )
能勢YG9番 ♂85mm('14きくまる能勢YG7番 )×♀50mm('14グリーンさん能勢10番 )
能勢YG10番 ♂86mmB('14HSさん4番 )×♀50mm('15きくまる5番早期 )

能勢YG11番 ♂86.2mm(クワカブワイズ10番ライン)×♀52.0mm同腹 
         クワカブランドさん幼虫購入 Aライン
能勢YG12番 ♂86.2mm(クワカブワイズ10番ライン)×♀52.5mm   
         クワカブランドさん幼虫購入 Cライン

 クワカブワイズ10番ラインは、35gupがゴロゴロと40gupも出ているラインです。
 このクワカブさんの幼虫は35g台の幼虫を購入したものです。
 2本目交換でここまで伸びました。
 ちょっと反則っぽいですが(笑)、自己新なので、記録として写真を載せさせていただきます。
 
DSC_0319.jpg



 
祖父江ライン
祖父江1番 ♂ 84.8mm('14祖父江 2番)×♀ 51.0mm('14祖父江6番)
残念ながら祖父江は1ラインしか産卵させられませんでした。
この♂は凶暴なんです。


まだまだやります。

お久しぶりです。

ブリードは続けています。
ただ2016年度は投入が遅かったり、久留米ゼロ、祖父江1ラインと
なってしまい、投入数は130台と激減してしまいました。

これだけ少ないと菌糸詰めも楽だし、目が行き届いて良いかも知れません。


2015年度は幼虫をカップで保管していた期間が長かった上に
投入が遅かったので大きいのは出ませんでした。

maxで85mm台だと思います。
まだちゃんとサイズが測れていません。
少しづつ測っているので、もう少ししたら種親写真や管理表のupは
出来ると思います。





↓ブリード証拠写真。 もうちょっといますよ(笑)。
DSC_0230.jpg

’16年シーズン補強。

今回は’16年シーズンの補強をご紹介させていただきます。

今年、軽井沢から埼玉に移動してブリードを続けていますが、
一番強く感じたのが冬の寒さの緩さです。
それに比してキノコの生えが少ないです。

ただ今年に関しては、投入の遅れや菌糸の影響などがあって、
体重の乗りに関してはイマイチですが・・・。

という事で、来る’16年シーズンはブリードスケジュールをしっかり
建ててやって行きたいと思います。
90ミリを目標としてブリード計画を建てます。

補強も大切です。少しづつ良い種親も揃って来ましたが、
血の入れ替えは必要だと考えます。

と言う事で、まずは本日到着した補強の能勢YG♀です。
Gullさんから補強した早期♀YG1504-10 53mmです。
同腹で44.2gが出ている優秀なラインです。

うーん、楽しみな固体が加わりました。
Gullさん、ありがとうございました。
R0021590.jpg

img034.jpg



そして次は、HSさんからの補強
5番  841(12-NF1) × 52(12-camuze氏)です。
88.1mm同腹の83mmです。
(88.1mmはGullさんが補強していました。驚きです。)
形は顎スラで体形もスラッとしている印象です。

同腹♀も来てますが、冬眠させてしまいました。
R0021593.jpg
img036.jpg

こちらも同じくHSさんからの補強、
4番  850(12-NF1) × 53(13-NS2-2)です。
88mm同腹の86mmです。僅かに尻出のB品ですが、血統も良く、形も良いので期待しています。
HSさん、どうもありがとうございました。

R0021595.jpg
img035.jpg


では、続きは次回とさせていただきます。

プロフィール

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。