スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ2014ブリード開始。

GWに突入しました。
こちらも道路が混んで来ました。

やっとうちでもブリードルームの温度を23℃まで上げました。
5月は26℃まで上げる予定です。

先日、菌糸ビンの劣化チェックをしていたところ、
3本目のビンに交換し忘れたビンを複数発見しました(汗)。
早速、既製ビンを購入し、入替えました。
何と6ヶ月放置していて全数暴れていました。
ただ中には29.2g→32.2gと増えているのもいて、
ちゃんと交換していればと後悔しています。


そして2014年のブリード…うちでもペアリングを開始しています。
順調にペアリングが終わるのも、なかなか苦戦するのもいます。

そしてまだ発表していなかった♂のライン。
やっと表に出来たので発表いたします。
ただこの中には補欠♂も含んでいます。

まずは能勢YGラインです。
クワ友さんのお陰でかなり強力な種親を使えることになりました。
感謝感謝です。
能勢YG2014年♂ライン
能勢は何と言ってもGullさんの1,2,4番の84mmトリオに期待したいです。
1番は幼虫体重が軽めながら、成虫サイズのave.が良いラインです。
そして2番、4番は同腹で87ミリが出ているモンスターラインです。


そして久留米です。
久留米2014年♂ライン
久留米は裏年ということで、少なめですがcamuseさんの1番2番には期待しています。
特に1番は27.7gから84mmが出ているので、幼虫体重を乗せて親越えを期待したいです。
良ければ来年も使うことを考慮して、種親の管理もしっかりしておきます。


最後は祖父江です。
祖父江血統2014年♂ライン
祖父江もホントはガンガンやりたいんですが…、こちらも裏年ということで、
抑えています。
HSさんとのコラボ(12年きくまる3番)はave.が良かったので特に期待しています。
そして2年目の11年きくまる2番は、今年度の成績が良いのでもう1回使う予定です。
がっつり期待の♀とペアリングします。
スポンサーサイト

来期が楽しみです。

今回はクワネタで勝負です。
スルーしないで下さいね(笑)。

こちらも暖かくなって来ました。
クワ部屋は3月末から温度を上げていきます。

クワ友のグリーンさんから、Gullさんの能勢YG12年2番血統がオクに出品している
との連絡がありました。
元々追加補強はする気がなかったのですが、紆余曲折があり、グリーンさんと
共同落札してしまいました。
共同じゃないと恐ろしくて落札出来なかったでしょう。

この個体、測ってみると84.5mmはあります。
形も写真通りの美形です。
アゴは長めですが、がっちりもしています。
美形だけではなく、87.3mm同腹というとんでもない血統でもあります。
そして付いていた下の2♀とペアリングさせ、コラボする予定です。

良い個体を惜しげもなく出品していただいたGullさん、共同落札して
いただいたグリーンさん、大変ありがとうございました。



GullさんYG1202-2 84.0mm
YG1202-2.jpg

GullさんYG1219-20 53.0mm
R0020037.jpg
この♀も54mmはあります。

GullさんYG1226-5 54.0mm
YG12-26-5.jpg
この♀も54.5mmあります。


そして能勢YG種親♀もほぼ決まったのでご報告いたします。
(予備♀含む)

1、12Gullさん12番54.5mm
2、12Gullさん13番53mm
3、12Gullさん25番53.5mm
4、13エバクワさん6番早期50.5mm
5、13camuseさん1番早期羽化1(サイズ未測定)
6、13camuseさん1番早期羽化2(サイズ未測定)
7、12よしくわさん6番53.2mm
8、13よしくわさん1番早期50mm
9、12HSさんNG1-2 51.5mm
10、12HSさんND2-6 51.5mm
11、12黒王さん12-4 52.3mm
12、12宮原さんYG52.0㎜
13、13きくまる能勢YG1番早期羽化53㎜

能勢YG再デビューにあたって、満足のいく種親が揃えられたと自負しております。
あとは結果を大きく出すだけです。

能勢YG♂と久留米、祖父江の種親については次回ご報告させていただく予定です。



そしてその2です。
菌糸ビン作製プロジェクトを開始します。

添加剤などのレシピは、これから自分で実験しながら決めていきます。
良いのが出来たら、30本くらいを1本目に投入する予定です。

オガを入手しました。
R0020042.jpg

こちらが種菌です。
R0020046.jpg


ps.こちらの雪も生活に支障のないレベルまで融けました。
  励ましのメールをいただきありがとうございました。





予期せぬ補強と予期せぬ・・・。

今日はグリーンさんの車に同乗し、camuseさんに会いに
埼玉県某所に向かいました。昼食会ってとこですかね?

もともとはわたしの詰めた菌糸ビンを差し上げるのと、
幼虫体重が乗っている能勢YG早期メス(♂84.3mm(エバクワさん'11年コラボ4番)
×♀51.7mm(camuse'12年8番早期羽化))
を譲っていただくのが目的だったのですが、
何故か直前になって半ば強引に久留米84ミリと83.8ミリと
同腹メスを譲り受ける展開となりました。

久留米84ミリと83.8ミリは共にcamuseさん自己ブリ固体で、
今後に期待出来る固体です。camuseさんは来期ブリードを
能勢YGに絞るそうです。

私も来期は久留米を6ラインに抑える予定なので、
ただでさえ組合せに悩むところなのに、更に困惑してしまいます。

マツノ843系とは、camuseさんが購入した08マツノ32番血統79ミリ×08マツノ36番
血統51ミリから累代した血統のことをcamuseさんと私で呼んでいる俗称で、
幼虫体重に比べ、サイズが出るのが特徴です。今回の久留米84ミリも3本目の菌糸ビン
交換時の体重は27.7gだったようです。この固体は特にアゴがスラッと伸びています。
この血統は体重が乗りにくいのですが、もし30gを越えて来ればかなりのサイズが
出るのではないでしょうか!!

それに比べ、久留米83.8ミリの方は少し頭幅もあり、ガッチリした感じです。
こちらも良い形をしているし、♀にマツノ843系を使っているので、
今後に期待出来そうです。こちらも最終幼虫体重28.3gからです。

camuse久留米84ミリ
840.jpg
♂82.5mm(マツノ843系)×♀51.0mm(マツノ22番)

camuse久留米83.8ミリ
838.jpg
♂84.0mm(クワガエル・エバクワコラボみかんさん10KU2C-11)×♀51.0mm('10camuseさん2番マツノ843系)

そして今日の昼食会の目玉として、私とグリーンさんが能勢YGメスを
譲っていただく件ですが、なぜがグリーンさんのメスだけしか持って
来てくれていませんでした(涙)。
グリーンさんのメスは頭幅もあるガッチリした良さそうなメスでした。

それにしてもグリーンさんは強力な補強をしているので、来シーズンは
楽しみですね。

今日はポカポカ陽気でとても楽しいドライブでした。
ありがとうございました。




今年も良い1年でした。

いよいよ年の瀬です。
鈍感なわたしにもそんな感じがして来ました。
そしてやっと今日、年賀状を書きました。

昨日、ヤフオクで知合った三重県のMさんから、能勢YG♂2♀1と祖父江♀2が到着しました。
Mさんは祖父江で84.2ミリを出されている方で、祖父江を補強したいということで、
結果的に、うちの祖父江と交換トレードのような形になりました。


R0019833.jpg

ただ道中の寒さで、かなり固まっていたので、そのまま冬眠させてしまいました。

R0019835.jpg
能勢YG82.5mm 親♂83.1㎜(shima)x♀53.2㎜(shima) アウトライン

R0019836.jpg
能勢YG81.8mm 親♂81.5㎜x♀53.6㎜ インライン 

2♂ともガッチリして良い感じの固体です。
そして写真は載せていませんが、祖父江♀は84.2mmの直仔をいただいちゃいました。
来春のブリードがますます楽しみになりました。
Mさんありがとうございました。


これで今年のブログの更新も最後になります。
皆さま、1年間ありがとうございました。
また来年が皆様にとって更なる飛躍の年となりますよう、心からお祈り申し上げます。(年賀状から引用)

能勢YGを再開するもう一つの理由。

そろそろ2回目のビン交換記事も見かけるようにありました。
うちは投入が少し遅いので、ビン交換は来年1月からになりますが、
期待と不安がチラホラと見え隠れしています。

そして来年のブリードでは能勢YGを再開するため、良血統の種親を集めました。
その中でどうしても外せない♂がいます。

2011年にブリードしたこの固体です。
エバクワさんから幼虫で里子としていただいた固体
(♂83.0mm(masukoさん)×♀52.7mm(陸王さん))です。

サイズこそ81.7ミリと小さいものの、丸みを帯びた形と光沢に見惚れてしまいます。
もちろん久留米でも祖父江でも城島でも良い個体はたくさんいます。
かっこ良さではこれより良いのがたくさんいると思いますが、何か良いんです。
まったり感って言うんでしょうかね。鋭いところがないんです。

この固体に限らず、能勢YGってこのような固体をたまに見かけます。

この♂を使って、このまったり形を大きくしてみたいんですよね。


 YG.jpg
うーん。この写真の出来はイマイチですね。

プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。