スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急補強

今年も桜が咲きましたね。
毎年見ているはずですが、感じ方は毎年違います。
感受性が変化しているからなのでしょうか?

ブリードに関しても、感じ方は毎年違って来ています。
ただ間違いなく今年の期待度は今までで最高です。
それは久留米86ミリ、祖父江85ミリB品と能勢YG3本柱が揃ったからです。

能勢YG3本柱?
そうなんです。
ここに来て、緊急補強をしてしまいました(汗)。

ペアリングの組み合わせを考えていましたが、
どうしても嵌らない♀が出てきてしまい、
どうするか考えていたところ、オクに出品されていた
ワイドカウさんの個体に目が留まりポチしてしまいました(笑)。

血統を見ると866系と871系の素直な組み合わせで、
例えば同じ866系でも同腹関係であったりして
うちの♀との掛け合わせはしやすいです。

また来年以降のために、何ラインかは血の遠い組み合わせも
作っておこうかと思っています。

ワイドカウさん、どうもありがとうございました。
BLOGのリンクもさせていただきました。


ワイドカウさん13YGD203 84.3ミリ(88ミリ同腹)
R0020953.jpg

管理表11a


証明書2a


ワイドカウさん13YGA738 54.3ミリ
R0020964.jpg

管理表10a

証明書1a



そして久留米の♀です。
こちらはクワガエルさんの1番♀と5番♀です。
86.4ミリと85.5ミリが出ている超期待ラインです。
管理表のみの紹介で失礼させていただきます。

管理表9a

管理表8a

残りの補強はあの方から♀が届く予定です(笑)。


スポンサーサイト

近況報告

お久しぶりです。
ここの所、生活拠点を移動しつつしていてなかなかブリードに集中出来ていませんでした。
とは言え、ブリードは続けて行きますよ(笑)。

幼虫の飼育温度は、今週末から上げていきます。
またペアリングも新拠点の方で開始します。

実は恒例のマツノツアーが今月14日にありました。
参加メンバーはGullさん、エバクワさん、HSさん、masukoさん、グリーンさん、そしてcamuzeさんと私。
そして松野さんとお会いし、貴重なお話を伺いました。
皆様、楽しい時間をありがとうございました。
それにしても皆さん、ブリードに熱心ですね。
なかなかブログに載せられない話が多いので、内容は割愛させていただきます(笑)。


♀の補強も進めています。
まずはグリーンさんの久留米。
57ミリupのデカ♀、迫力ありますね。
こちらはグリーンさんとコラボします。
デカ♀からデカイ虫が出るのか検証してみたいです。
R0020938.jpg
管理表5a


能勢YGは管理表のみのご紹介で失礼させていただきます。
今回は新しくプリンタを購入したので、スキャナ機能を使って画像を取り込んでみました(笑)。

グリーンさんからの早期♀
管理表6a
管理表7a
HSさんからの早期♀
管理表3a
管理表1a

そして次の2頭は銚子オオクワさんから入手したものです。
管理表4a
管理表2a

組み合わせを色々と考えているのですが、まだスパッと決まりません。
来週からペアリングなのでそろそろ決定しないといけませんね。
楽しみになって来ました。















種親紹介続編と近況。

いゃー、ホントに寒くなって来ました。
雪もちょっと降りました。
雪より厄介なのが、降った雨が薄い膜となって凍ることですね。
すごく滑って危険です。一昨夜がそんな状態でした。

昨夜はグリーンさんとファミレス会をおこないました。
不定期的にやってますが、おそらく今年の最後になるでしょうね。
お陰でわたしのブリード力と採集力もupしたと思います。
そして能勢YGの♀(80系)を里子にいただいちゃいました。
グリーンさん、ありがとうございました。

わたしはごっつい♀も嫌いじゃないですが、このような流線型の♀が好きです。
そしてなるべくデカイ♀が良いです。

何とかデカイのを出して、里帰りさせたいです。
グリーン80系530
うーん、イイネ。
R0020788.jpg






成虫たちも冬眠させる準備を進めています。
その一環として、種親の写真を撮って紹介していましたが、
今回は祖父江産です。
'13年度の祖父江は、'11きくまる祖父江2番からの3兄弟(83.4、82.8B、81.5)を使いブリードしました。

まずはエースです。
種親の82.8ミリは羽パカでしたが、内歯が中向きで中歯に近く、
まだまだ大きくなりそうな個体でした。
結果として、その2番手からの仔が一番大きくなりました。

①祖父江 4番 ♂82.8mm('11きくまる祖父江2番)×♀50.5mm('11マツノ3番)
B品ながら85ミリ<13SO-414>です。
羽化時に左内羽が足に引っ掛かってしまい、羽が収まらず膨らんでしまいました。
まあ次回は完品でサイズアップを狙います。

祖父江414



そして2番手は同4番ラインからアゴスラ個体<13SO-406>83.2ミリを選びました。
ちょっと細いですが、もしエースが使えなかった場合には、こいつに頑張ってもらいます。
祖父江406



次は3番手種親個体81.5ミリからの仔です。
この81.5ミリはペアリングが得意で、サクサク完了するので、結局3♀ペアリングさせてしまいました(汗)。
③祖父江6番 ♂81.5ミリmm('11きくまる祖父江2番)×♀51mm(マツノ11-7幼虫飼育)
<13SO-602> 83.7ミリ
このラインは多少横幅もありつつ、アゴも比較的伸びているという中庸をいくラインです。
もう1頭良い個体がいましたが、何となくこちらの個体を選びました。
祖父江602




そしてこちらが一番期待していたラインからです。
④祖父江1番 ♂83.4mm('11きくまる祖父江2番)×♀51mm('11マツノ4番♀)
<13SO-107> 83.4ミリ結果的には83.4ミリが2頭とave.的には悪くないのですが、
1発デカイのが出ませんでした。幼虫体重も乗っていたので期待していたのですが・・・。
形もあまり特徴がないですが、次を狙って種親としました。

祖父江107




⑤♂82ミリmm('11マツノ4番)×♀52mm('11マツノ7番)
こちらはHSさん里子82ミリです。
HSさんのところで、84ミリ台が2頭出ているラインです。
幼虫でも里子していただいたのですが、うちでは全然ダメ(汗)で、
新たに成虫を里子していただきました。
祖父江9番




そして最後は育成枠扱いの<13SO-501> 80ミリです。
⑥祖父江5番 ♂81.5mm('11きくまる祖父江2番)×♀49.5mm(Gullさん)
こちらはバランスの良さと♀系の血統の良さに期待しています。

祖父江501

祖父江も楽しみな♂が揃いました。ただ血の離れた♀があまりいないので、
組み合わせに悩みます。
まだペアリングまでに時間はあるので、ゆっくり組み合わせを考えます。

久留米種親紹介。

今回は15年度の久留米産種親紹介をさせていただきます。

久留米種親は全頭自ブリラインからとなります。
いろいろと考え悩んだのですが、結局各ラインとも最長個体になりました(汗)。
今回は写真を白バックにフラッシュで撮ってみました。

では早速・・・。

まずは。
最大個体の6番ラインから
①久留米 6番 ♂82mm(みかんさん3-C)×♀53.5mm(GullさんKU1102-8)
この個体がうちの最大個体でした。
これは文句なしに種親決定です。

 このライン、形はガッチリとした個体が多く、
また不全も少なく、♀サイズも大きいラインです。

<13KU-616> 86.0ミリ
この個体は暴れもなく、菌糸の劣化もない優秀な個体でした。
13久留米6番860



そして2番手はこちら↓。
②久留米 3番 ♂83.2mm(GullさんKU1102-2)×♀52mm('11きくまる久留米2番)
こちらも不全が少なく、アベレージの良いラインです。
自分のイメージではもっとスラッと細い気がしていましたが美形個体が多いです。
♀サイズはなぜか小さ目です。
♂方は09年メルリン11番血統、♀方はみかんさん血統です。

<13KU-302> 84.5ミリ
13久留米3番845




③久留米 12番 ♂82.8mm( waizu'11久留米2番854同腹)×♀53.7mm('11masuko4番)
このラインはアゴの曲りが独特だった気がしたのですが、
写真を見るとその差が判りません。
このラインは不全はそこそこいましたが、ave.の良いラインでした。
クワガエルさんに種付けしていただいたラインです。
<13KU-1223> 84.0ミリ
13久留米12番840



④久留米 7番 ♂82mm('11masuko7番)×♀51.5mm('11きくまる久留米1番)

このラインは元々頭数が少なく、他の完品♂は79ミリのみです。
血統は♂方にメルリン'09 10番(861同腹)、♀方には'09年マツノ4番♀(860同腹)の血が
入っているので次世代がどうなるか期待しています。
<13KU-702> 84.0ミリ
13久留米7番840



⑤久留米 11番 ♂82.3mm('11masuko4番)×♀50.0mm('11きくまる久留米3番)
血統は♂方に'09年マツノ4番♂(860同腹)の血が、♀方にわたしが初めてマツノさんから
購入した09年6番血統80.2mmの血が入っています。
この11番ラインはアゴが細めで体形もスマートです↓。
まだまだ伸びそうな予感がします(笑)。
camuseさんに種付けしていただいたラインです。
<13KU-1117> 83.4ミリ
13久留米11番834




うーん、この個体は動き回って写真が撮れません(汗)。
やっと撮れたのがこれ↓。

⑥久留米 8番 ♂82mm('11masuko7番)×♀51.5mm('11きくまる久留米2番)
血統は♂方にメルリン'09 10番(861同腹)、♀方はみかんさん血統です。
<13KU-807> 83.2ミリ
13久留米8番832


15年度は種親♂6頭と多めにし、掛け合わせる♀を少なめにしようと思います。
掛け合わせる♀の方も、いろいろと考えています。
クワ友さんとのコラボも計画しています。大型プロジェクトです(笑)。
血の離れたラインの育成というのもありますが、
一発屋としては、そこからも大型個体を狙います(笑)。
それではまた。





 

2本目管理表upと能勢YG種親紹介。

めっきり寒くなって来ました。

来週くらいにはスタッドレスタイヤを購入しないと・・・。
ちなみに私は、スタッドレスタイヤだけは高くても高性能のものを
購入しています。
2度ほど滑ってぶつかりましたからね(汗)。


久留米と祖父江の2本目へのビン交換が終わったので、
管理表をupしました。

能勢YGも交換忘れのビンがあったりしたので手直ししました。
結局30gupは能勢YGが50頭、久留米が3頭、祖父江が1頭出ました。

久留米は裏年ですが、30g近い幼虫も何頭かいるので楽しみになりました。

30gupした幼虫の写真をupいたします。
いずれも3番ラインからです。
R0020652.jpg
久留米 3番 ♂83.8mm('12camuseさん)×♀53mm(12きくまる久留米2番) 14KU-328

特にこの幼虫は長いです。
R0020653.jpg
久留米 3番 ♂83.8mm('12camuseさん)×♀53mm(12きくまる久留米2番) 14KU-320




ここからは15年度能勢YGの種親♂を紹介いたします。

まずはGullさんから譲っていただいた13年6番83mmです。
このラインは87.8mmが出ている素晴らしいラインです。
形も良いので、是非ともこの個体からデカイのを出したいと思います。

R0020239.jpg

管理表です。
Gullさん13年6番


そして2頭目は、
ダルパパさんから里子していただいた個体です。
暴れて体長をずっと測れなかったのですが、やっと測れました(笑)。
84.5mmもありました。

グリーンさんとも話したのですが、能勢YGの大型血統は血が濃くなってきて
ペアを組むのに悩みます。なので、この固体のように主流とは少し離れている
ラインをブリードしていくのも必要だと感じています。
そして大きいのを出したいですね。

R0020668.jpg

こちらが管理票です。
実は今年の能勢YG12番(2年目)と同じ親からの仔になります。
同腹で86.1mmが出ているという期待の血統です。

R0020259.jpg
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。