11月近況報告。

 昨日は温室作製用のスタイロフォームを購入しようと、雨の中○○ホームに行きました。
ところが私が使う40ミリ厚のスタイロは品切れでした。
うーん、冬だからと言ってそんなに売れるものなのかな?

家のあたりでは、カットしてくれる店はココしかないんですよね。
多少、高くなっても加工のヘタな私が切断するより、出来が良いので
待つしかありません。
しょうがないので10枚予約して帰って来ました。

今回の温室は前とびらを省略し、1枚板のはめ止め式にする予定です。
それと天板を完全固定せずに、蝶番を片側に付け、開閉することにより、
温度と空気の入れ替えが出来るようにします。

夏場はエアコン管理なので、扉を閉めると菌糸の発熱で、温度が上がって
しまうので扉は全開にしていました。なので、冬以外は扉を外し、
加温する冬の間だけ扉を固定して使う考えです。

天扉の開閉は、思いつきなのでどれだけ効果があるか解りません。
効果が無ければ、固定してしまいます。


菌糸
うちでも3本目用の菌糸を注文しました。
今年は定番のオアシスLビンに神○さんのブロックを使います。
神○さんの菌糸は去年から使っていますが、なかなか良好です。
ただしうちは大型ブリーダさんが使っているS3ではなく、S4ミックスを使います。
ちょっと栄養価は低くなりますが、久留米や祖父江にはこちらが向いている
と言うことなので試してみます。(ちなみに去年は更に添加材の少ないS2ミックスを
使っていました。)
不全が少なく、大型固体がたくさん出てくれることを期待しています。


そして最後に酸素濃度実験の途中経過です。
幼虫を投入して約1.5ヶ月経ちましたが、見ての通り菌糸の劣化はほとんど見られません。
懸念されたキノコの発生もありません。

写真で解るように、ビン中心部より少し下の位置をくるりと移動しています。
これは酸素濃度実験固体だけの特徴です。
あとは幼虫が大きく育ってくれていることを祈ります。

R0018721.jpg





スポンサーサイト

明野産ワイルド。

GWも早くも中盤です。
うちでは相変わらず、ペアリング準備中です。やっと食欲を出して来た♀3匹を
ペアリング開始しました。

一方、camuseさんと進めている、明野産のブリード。今期は80㎜UPを狙って明野ひまわりラインを
ブリードしますが、来期は自己採集による累代飼育を狙っています。

先日、明野で採った幼虫がヨウ化しました。ビン底にヨウ室を作ってしまったので、取り出して人工
ヨウ室に移動しました。さなぎの体重は6.3gですので、ほぼオオと思います。今回の幼虫は1令で採集
したので、幼虫の同定が苦手なわたしとしては、最後まで自信が持てずにいました(汗)。
この幼虫は台場くぬぎのような大木ではなく、たまたま見つけた状態が良い細い木からの採集でした。
明野は韮崎に比べて、木が少なく、採集が難しいので、今回の結果はとても嬉しいです。
願わくば、同木から採集した残り数匹の中からオオクワ♂が出て来て欲しいです。

明野産自己採集
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!