スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高濃度酸素実験途中経過。

ほぼ1ヶ月振りの更新になります。
かなりヒドイ風邪をひいたりしていました。
お陰で睡眠時間が飛躍的に延びています。
まあ、長く眠れるということはまだまだ元気なのだと自分で納得しています。

さて高濃度酸素実験の3本目のビン交換結果ですが…、
はっきり信じられないくらい伸びていません。

久留米 2番 ♂83mm(マツノ843)×♀51.5mm(マツノ22番)
10/5 21g →12/23 21.3g
R0018882.jpg
何と0.3gしか伸びていません。

更に
祖父江1番 ♂82mm(マツノ 5番血統)×♀50mm(マツノ3番)
10/5 21g →'13.1/3 24.2g
R0018931.jpg
こちらは1.6g伸びただけです。

久留米 2番は大きくなっていない血統ですが、通常飼育のave.で24.75g、max.28.6g、min19.3g
と通常の飼育レベルでも小さい方です。
祖父江1番は、バラツキの大きい血統でして、通常飼育のave.で26.1g、max.33.3g、min22.2g
とこちらも通常飼育レベルでも小さい方です。

R0018930.jpg

久留米2番は暴れたものの、祖父江1番は暴れもなく、菌糸の状態も悪くありません。
何が悪かったのかはまだハッキリとはしていませんが、何かが悪影響を与えているん
でしょうね。現時点では高濃度酸素を供給するポンプの脈動(振動)が幼虫の食いを
悪くしていないかと考えています。

引き続き3本目も酸素供給は続けていきます。
スポンサーサイト
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。