高濃度酸素実験再開しました。

2本目の菌糸ビンへの交換も2/3ほど終わりました。
久留米はその後も不調で、クワガエルさんからの里子の6番ラインからの27.6gが最高です。

祖父江は比較的順調で、HSさんとのコラボの3番ラインから29.2gが出ています。
このラインはその他にも大きいのが出ていて♂平均で25.2gとうちの最高記録?を
更新しました。次回のビン交換で更に伸びてくれることを期待しています。



さて本題の高濃度酸素実験ですが、今回は酸素の供給方法を変えています。
菌糸ビンに穴を開けて、ビン中に直接高濃度の酸素を入れられるようにしました。
R0018372.jpg



酸素濃度を測定して解ったのは、菌糸ビンは元々大気中より酸素濃度が低いということです。
うちで詰めた新品の菌糸ビンでは、酸素濃度が約18.5%と大気中と比べて2%以上も低かったです。
この測定はビン上部に溜まっている部分を測定したので、菌糸中では更に低い状態になっていると
思われます。

なので前回実験した容器に菌糸ビンを入れ、高濃度の酸素を充満させるやり方より、
直接菌糸ビンに高濃度の酸素を入れる方が、ビン中の酸素濃度を上げる効果があるのでは
ないかと考えました。

実際に酸素を入れてみると初期18.5%の酸素濃度が1分後に17.5%に悪化した後、9分後には
28.4%にまで上昇しました。と言う事で、今日まで5日間は3時間に1回、9分間高濃度酸素を
入れていました。
酸素濃度測定値
ぐんぐん上昇中です。


これで安心していたのですが、今日、酸素を入れて3時間経過後の酸素濃度を測定してみたら、
18.9%まで下がっていました。こんなに下がってしまうんですね…。
ということで、酸素濃度の下がり具合を見てみました。
止めてから1分で25.5%に、10分で23.5%、1時間で19.4%そして2時間で18.9%に
戻ってしまいました。

この酸素濃度の急速な戻りは菌糸から発生するガスに拠ると思いますが、こんなに急に酸素濃度
が戻ってしまうのが意外な感じがしています。
どなたか菌糸ビンから発生するガスに関して詳しい方はいないでしょうか?
いましたら教えていただきたいです。


対策として、今日から2時間毎に9分間入れることにしました。
この条件だとビン中の酸素濃度は平均して20%台になっているので、通常のビンの中の酸素濃度に
比べ、3~5%は上がっているはずなので、酸素濃度が幼虫の成育に影響があるとしたら、違いが
現れると考えます。

今回テストに使っている幼虫は
祖父江1番-3 22.6g
久留米 2番-1 21g です。

今のところ、菌糸も幼虫も問題ないです。
次のビン交換が待ち遠しいです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【高濃度酸素実験再開し】

2本目の菌糸ビンへの交換も2/3ほど終わりました。久留米はその後も不調で、クワガエルさんからの里子

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ノーベル賞でも狙うかのようなハイテク化。
凄く気合いが入ってる感じがします(^^)
どんな結果がでるのか楽しみにしています。

こんにちは!

素晴らしい準備ですね!結果が楽しみです!
高濃度酸素下においてのブリードの優位性が立証できれば最高ですね!

お互い頑張りましょう!楽しみです!

こんばんは

機材の無い我が家ではとても真似が出来ない実験ですが、大変興味深いですね。
ドルクスデザインさんが以前酸素濃度の実験をされていましたね。

経過報告楽しみに期待しています。

こんにちは。

酸素濃度が上がらないとは考えもしませんでした。
しかし機材が揃っていて羨ましいです。
自分は酸素を入れると言っても酸素スプレーしか手に入りません。
検証結果楽しみにしていますね。

追伸

私が思うに高濃度酸素を受けた菌糸は活性化し、CO2をたくさん放出するのではないでしょうか?高濃度酸素をいれてもCO2が減るわけではないのでまずCO2をどうやって抜くかを考えておりますが私はなかなか答えがでません・・・もしなんか方法をお持ちでしたら教えてください。

Re: こんにちは

七兵衛さん、こんばんは。

いゃー、ノーベル賞は広く世界の人々のやくにたたないと取れません。
クワガタ関係だったら、せいぜいイグノーベル賞でしょう。

そー言えば七兵衛さんギネスとりましたね。おめでとうございます。
ビークワ見てて驚きましたよ。

Re: こんにちは!

ヤコブさん、こんばんは。

高濃度酸素実験、どうですかね。
うちの場合、直接酸素を入れているので、
キノコ菌が活性化してキノコが生えてこないか心配です。

お互い頑張りましょう!!

Re: こんばんは

チョネさん、こんばんは。

ドルクスデザインさんのブログ、読ませていただきました。

わたしも酸素を直接菌糸ビン中に入れるのは初めての試みなので、
何が起こるか判りませんが最後まで続けて行きます。

Re: こんにちは。

paxさん、こんばんは。

今のところ、順調ですよ。
幼虫にとっては酸素濃度の低下より、菌糸の劣化
の方が悪影響を与えるんじゃないでしょうか。
まあ、どちらも関係しあって起こると思いますが…。

Re: 追伸

naga092さん、こんばんは。

そうですね。キノコ菌は酸素を吸収して、CO2と水をだしますからね。
CO2をどうやって抜くか…。
難しいですね。CO2は分子が大きいので、ビンをひっくり返すとか酸欠対策位しか
思い浮かびませんね。
わたしも教えていただきたいです(笑)。

Co2対策

 CO2を吸収してくれるようなアイテムがあるのでしょうか?
それさえあればそれがいちばんいいような気がします。
今日のことですがとりあえずわたしは(まだ菌糸をいれていない)容器の下に穴をあけてみました。
今後は一番下の層に添加剤大目の菌糸を1cmぐらいつめれば幼虫は
下にはいかないかなあとおもっています。
それでもって1cmくらい容器を浮かせておいとけばCO2は抜けてくれるでしょうか?
それと今度菌糸をつめたときに菌糸の回り方をみてみます。
穴を開けたところのまわりが早く白くなるのでしょうか?
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!