パプキンブリード報告2

パプキンブリード報告の続編です。
前回御報告した期待のオスの同腹達が羽化して来ました。
こちらは大きさはあまり大きくなかったので、ノーマークの固体たちですが
完品羽化してくれて嬉しいです。

その1
R0018619.jpg
この固体で45ミリ程度です。

その2
R0018620.jpg
こちらは48ミリ程度あります。
この位の大きさになるとパプキンでも迫力が出て来ます。
羽化して間が無いので、まだおとなしいです。

どちらもボディカラーはグリーン系で明るめ?のモスグリーン色です。
種親と同じようなカラーでした。
やっぱり♂はオス親の影響を強く受けるのでしょうか?

うちの初めての(アバウトな)パプキン飼育でも、かなり大きい固体が羽化して来ました。
それもオスはすべてモスグリーン色です。
ちょっとパプキンブリードに自信がつきました(笑)。

こうなって来ると、ブルー色固体でギネスを出すという、わたしの目標に
一歩近づいたかなー?
今後はなるべく大きい♂♀を掛け合わせ、累代飼育を行いたいと思います。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【パプキンブリード報告】

パプキンブリード報告の続編です。前回御報告した期待のオスの同腹達が羽化して来ました。こちらは大きさ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

いい感じですね。
ブルーでギネス更新楽しみにしています。

こんばんは

綺麗なグリーンですね。
大顎も伸びてイイ感じ。
ギネス更新を応援しています。

Re: こんにちは。

よしくわさん、おはようございます。

今年はダメでした。
また来年頑張ります。

Re: こんばんは

七兵衛さん、おはようございます。

七兵衛さんのようにギネス更新は出来ませんね。
また来年頑張ります。
パプキンはオオクワの余り菌糸で飼育出来て良いです。
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

2017年
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!