菌糸ビン作製プロジェクト3

やっとBタイプの菌糸ビンの菌が20日で半分近くまで廻って来ました。
やっぱりこのペースだと40日くらいは掛かりそうです。

先日、別件で松野さんに電話をした際、菌の廻りについて聞いてみたところ、
真ん中に穴を開けて30日くらいとのことでした。
穴を開けないと40日くらいで、また添加剤の量が多くなったり、
詰めが固くなると菌の廻りは遅くなるそうです。

ということで、まあまあ順調のようです。

R0020118.jpg


ただ廻りが遅かったA添加剤のビンはカビにやられてしまいました。
もともと菌も薄廻りだったので期待はしていませんでしたが・・・

R0020119.jpg

そしてその後、Bタイプ7%添加剤入り8本と
別の添加剤を5%と7%入れたビンをそれぞれ8本づつ植菌しました。
菌糸の真ん中に穴を開けて、種菌を詰めたので、
少し早く廻ってくれると良いのですが。
あーでもプラビンを使っているので、菌が同じように
廻ってくれるかも心配です。大量生産だし・・・(笑)。

もう少し作ってみたいので、現在オガと種菌を追加注文しています。


最後に・・・。
ビタミンC(L-アスコルビン酸)は熱に弱いと聞いていたんですが、
調べてみると分解する温度は約190℃と高く、また沸騰中の湯
の中でも、かなり安定(5時間くらいは全然平気)しているようです。
野菜などに含まれているビタミンが茹でると溶け出すのと混同して
伝わっちゃっているんでしょうね。
わたしも騙されてました(笑)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり凄い事をお考えでしたね。 まいりました!

こんにちは

楽しみにしております。
引き続きレポートを宜しくお願いします。

Re: タイトルなし

マスオさん

こんばんは。
いえいえ、すごいことなんて考えてないですよ。
もうちょっと仕込むだけです。
そこそこ良い条件を見つけたいので・・・。

Re: こんにちは

チョネさん

こんばんは。
何とか幼虫を投入して比較出来るスタートラインには
立ちたいと思っています。
頑張って仕込みます(笑)。
プロフィール

きくまる

Author:きくまる
FC2ブログへようこそ!                  軽井沢から埼玉県に移住しました。              趣味は(写真撮影、山歩き、自転車等々)⇒環境が変わってインドア派に変わりました(笑)。 年齢:アラヒフ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
幼虫管理表

2011年
久留米
祖父江
明野
能勢YG
その他

2012年
久留米
祖父江
城島

2013年
久留米
祖父江
能勢YG

2014年
久留米
祖父江
能勢YG

2015年
久留米
祖父江
能勢YG

2016年
祖父江
能勢YG

最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます!